忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
DTマックス
性別:
男性
職業:
時代の最先端ハイニート
趣味:
惰眠をむさぼる
自己紹介:
なんの因果か受験戦争2年目の(自称)ライトオタク。
将来脱オタクできるか不安らしい。

ネット環境充実は永遠の夢。
ぶっちゃけ医学部合格より切実に思ってたりw
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お久しぶりのこんにちは、DTマックスです。


一週間ぶりに更新。
とりあえず言い訳としては、

・模試でPC触る暇がなかった

・mixiの方が簡単だった

・ぶっちゃけネタがねぇっての

といったところw
しかも一昨日にはPC永代使用禁止令がでちゃったもんだからさらにキツイ。
まぁ当面はとりあえず朝頑張って更新する予定だよ・・・。


というわけで、今日の日記。

塾終了後に新宿のゲーマーズへ。
目的の品は「涼宮ハルヒの詰合せ」。
今までは全然買う気なんてさらさらなかったんだけど、前回「ライブアライブ」で流れた「God knows...」にマジで惚れたw
あとやっぱ「恋のミクル伝説」もフルコーラスで聞きたいしwww

で、ゲーマーズに逝ったわけだがショッキングなことに、


まさかの売り切れ


さすがにこれには絶句。
たかがキャラソンなのに売り切れかよ・・・。
やっぱそれだけ文化祭ライブのインパクトがあったってことか?
まぁ作曲が畑亜貴なだけに普通にメロディはいいしなー。

仕方ないから漫画買おうかとも思ったが、アニサマキャンセルの一件でチケ代7500円が極
彩に散る可能性を考えると手が出せなかったorz

今は少しでもお金を貯めなくちゃ・・・!


 〔アニメ〕
・ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 第四話 『失しもの』

久しぶりにアニメについて語るか。

さて祟殺し編後半は謎、謎、謎で視聴者としては意味不明。
解答編でも明確に答えが提示されてないからここらでもう一度考え直してみたり。

今回提示された謎は次の三つ。

圭一は綿流し祭会場にいっていないはずなのになぜ会場にいたことになっているのか?

殺したはずの沙都子の叔父が生きているという沙都子の証言の真偽

埋めたはずの沙都子叔父の死体が消えたのは何故か?

一つ目の謎から考えると、普通にそのままの意味でとればまるで同じ時間に圭一が二人い
たかのように聞こえる。
でも現実的に考えたらそんなことはありえない。
というわけで仮説をたててみる。

「魅音には圭一の殺人がバレている」

圭一との祭前夜の電話での会話で魅音の何かを察したかのような口ぶりからの仮説。
そして圭一のアリバイを作る為に魅音が他の生徒達に口裏を合わせてアリバイ作りを協力
させた、というのが一つ目の謎の真相ではないか。
また、一年前の沙都子叔母殺害の際にもたぶん聡史が犯人だと気付いた魅音は同じことを
したと考えられる。
これをふまえると三つ目の謎もなんとなく答えが見えてくる。

「死体は消えたのではなく移動された」

魅音の実家はヤクザである。
そこで圭一の殺人に気付いた魅音が組の者に指示して死体を安全な場所(たとえば綿流し
編ラストの本家の拷問部屋の井戸)とかに隠したのではないか?、と考えてみた。
なんとなくこの二つの仮説、筋は通っている気はするんだけどここで二つ目の謎がひっか
かる。
殺人が現実に行われたとすると沙都子の証言と矛盾してしまうんだよな・・・。


 〔今日の終わりに〕
久しぶりに更新で勝手を忘れてたw
明日こそ「詰め合わせ」入手したいなぁ・・・。

そんなわけで今日はこの辺で。お送りしたのは、

「mixiはやっぱり携帯から出来て楽だわ」

な、DTマックスでした(^ω^)ノ

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
無題
詰合はハレ晴れと違っていろんなところで見ましたよ?昨日見た限り町田のアニメイト、sofmapにはあった。他の店は行ってないから知らん。
紅薔薇のはっぱ 2006/06/22(Thu) 07:07 *edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ Way to the Dawn Ⅱ ] All Rights Reserved.
http://waytothedawn2.blog.shinobi.jp/